独り言 のち 時々猫

≫ EDIT

かまってかまって君の背中



冬の日差しの中で寛ぐ、かまってかまって君の背中。
ちょっと痩せていますが、まだ、ツヤッツヤでございます。
いつもの通り、カメラを向けると、
あっちを向いたまま、ピクリとも動きません。



これは、ある晩のかまってかまって君の背中。
やはり、呼んでも振り向きません。

1701222.jpg

ホカペの端っこで黄昏ています。

ん?
何だこりゃ?

1701223.jpg

よく見ると、ルールブック氏は、
五本指ソックスを履くのを、途中で諦めている。
難しいんですよね、ちゃんと指を合わせて履くの。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

岩瀬成子「マルの背中」

マルの背中

ストーリーは、この絵から始まっています。

この装丁を見て、心を動かされない人はいるでしょうか。
膝を抱えてしゃがみ込む少女と、
少しだけ距離を置いてうずくまる猫。

少女の視線は、猫ではなく、自分の足元に落とされています。

子供の力ではどうしようもない現実を、
静かに静かに受け止めているような、切なさを感じます。

心が不安定なシングルマザー
食べるものにも困る貧乏
会うことのできない幼い弟

子供の心がどんなにしなやかでも、
簡単にやり過ごせない、苦しい現実でしょう。

預かり猫のマルの背中を撫でてごらん。
亜澄ちゃんの心が、少しでも温かくなると良いね。

酒井駒子さんの絵とストーリーと、
あわせて☆二つ半です。




web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

2017年 明けましておめでとうございます

も~いくつ寝ると~お正月~♪
と、侮っていたら、もう1月4日なんですね。

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します

今年、かまってかまって君は、
何故か橙の葉っぱが気になって仕方がないようです。

1701041.jpg

かじかじして、引き倒すので、
大惨事になる前に、飾るのを諦めました。



年末に少し体調を崩したので、元旦は形だけのお節でお祝いです。

1701042.jpg

酔っ払ったじいじと、お孫ちゃんは、
かまってかまって君にお守をお願いして、
仲良くベットでネンネです(笑)

1701043.jpg



こうやって、グータラしているうちに、
世の中は通常に戻りつつありますね。
今年が皆さまにとって、素晴らしい一年となりますように!!!





web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

奥田英朗「向田理髪店」

向田理髪店

雑貨店の次は、理髪店。
というわけではないんですが。

こちらは、ああなって、こうなってと、時系列に整理する必要のない、
単純で、ちょっと心温まるお話でした。

舞台は北海道の過疎の町です。
きっと、日本になら、どこにでもあるような、
目をつぶれば、すぐにでも思い描けそうな、
同じような毎日が続く、田舎町です。

だから、些細な変化でも噂になり、心配の種になります。

住民は、皆、お節介で、頑固で、情に厚い。
それこそ昭和の匂いがして、私には懐かしい設定でした。

でも、良いお話過ぎて、
逆に普通感がいっぱいになってしまいました。
惜しくも☆二つです。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

冬の朝のどなた

薄っすらと明るくなってくると、忍び寄って来る黒い影。
冬の朝の毎日のお勤めです。

おかんの枕をぶんどって、ネンネします。





黒いお方は、顔の造作がわかりません(´・ω・`)
起きてるの?
寝てるの?

では、わかるように致しましょう。

1612181.jpg
   「ぶひぶひぶひ・・・おかんのいびきの方が煩いわ」



1612182.jpg
   「かじかじ、していいか?」



もう少し、ゆっくり寝かせてもらえると嬉しいです。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ