独り言 のち 時々猫

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ある日の夢③

いつもの様に、テレビの前に寝っころがって、
撮り貯めた録画番組を見ていました。



1504261.jpg



すると、かまってかまって君の、
「お・か・ん」というか細い声が聞こえてきます。

ん?何?
と振り返ってみたら。。。



1504262.jpg



1504263.jpg



頭の禿げあがった、かまってかまって君がいるではないですか!



なんてこと!
なんてこと!
どーしたんだー!



1504265.jpg



かまってかまって君の後ろから、ちっこいかまってかまって君が現れて、
ニコニコ笑っております。

そうねぇ。
小さい頃、チミは野性味溢れる乱暴者だったからねぇ。
因果応報とは、まさしくこういうことを言うんだろねぇ。



目が覚めて、急いでかまってかまって君の頭を確認しました。
ちゃんと、オツムに毛が生えたままで、安心しました(笑)


web拍手 by FC2

| ある日の夢あるいは妄想 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

ある日の夢②

何だったか、忘れてしまったのですが、
かまってかまって君がとっても悪いことをして、おかんを怒らせました。
そして自ら言ったのです。
「えーえー、ほんなら冷蔵庫にでも入って、反省したるわ!」
(なんで、冷蔵庫?)





「冷蔵庫はね、中からはあかないんだからね。」
「一回閉めたら、おかんが許してあげるまで、出られないんだからね。」

1501282.jpg



むっき~~~
おかんは、怒りのあまり、冷蔵庫の扉を閉めてしまいました!!!

1501283.jpg



でもね、やっぱりね、いくらなんでも、可哀そ過ぎるでしょ?
寒いし、暗いし、心細いし。
閉めた次の瞬間にドアをあけてしまう、おかんです。

1501284.jpg
   (ちょっとホラー映画みたい・・・)

そ、そ、そしたら
怒ったかまってかまって君が!!!
襲ってきました!!!

がぶーっ

痛っ!ってところで、目が覚めたら、本当に、顔をかじられてました(泣)
何で、こういうところだけ、シンクロしているのだろう。


web拍手 by FC2

| ある日の夢あるいは妄想 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

そんなこと、あるわけないもん

女王様・ミミちゃんのお骨が戻って来ました。

1401081.jpg

こんなに小さくなっちゃったんだね。
娘の部屋に静かに眠ることになりました。

無理やり、日常生活に戻りましたが、心には穴が開いたままです。
おかんは、お布団の中で、ミミちゃんの暖かさを感じたくて、
涙が出て来てしまいます。

1501086.jpg



すると、かまってかまって君も不安になるのですね。

1501087.jpg



ぎゅーーーって、かまってかまって君を抱きしめると、慰めてくれます。

1501088.jpg


なんてこと、あるわけないもん。あるわけないもん。

1501089.jpg

一番慰めて欲しいかまってかまって君は、いつも通りの日光浴三昧。
きっと、一緒に悲しまない習わしを知っているんだよね。
よーし、おかんも見習おう。

あ、おまたの出っ張りは、かまってかまって君の鍵シッポですよ。


web拍手 by FC2

| ある日の夢あるいは妄想 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

ある日の夢①



あ!
電話だ!



1412142.jpg

なんか、訳のわからん声が聞こえるわね。



1412143.jpg

か、か、かまって君やないの!
なんで?
なんで?
黒電話?(←そこかい)



1412144.jpg

はっ、と目が覚めると、
前足をおかんの目の上に置いたまま、
かまってかまって君が、何やら訴えておりました。


web拍手 by FC2

| ある日の夢あるいは妄想 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT |