独り言 のち 時々猫

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

もう少し

女王様の体調は、一昨日と比べると、昨日は少し落ち着いた様子。
一昨日は、全く食べ物に興味がなく、水を飲んでもゲーゲーしていたのが、
昨日は、夕食の時には「くれくれ」するようになり
娘とルールブック氏の膝を、行ったり来たりして、ガン見していた。

食事が終わった後は、ちょっと放心状態?な女王様。

ちょっと回復したみたい
   「昨日の私」

今朝、起きて来たら、同じ所に、ちまっと寝ていた。

今朝も同じよ
   「今朝の私」

昨日の夜と、それほど変わった様子はないけど、
トイレに行こうとしたら、ちょこちょこついて来て、
お水も飲みたそうにしていた。

ゲーゲーが少しおさまって来たのかな?
もう少し、良くなると良いね。
元気になろうね。


web拍手 by FC2

| 女王様 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

心配の種

今朝、まだ暗い頃、コンコンコン、ゲーと
何度も何度も女王様が吐いている音が聞こえた。
ティッシュボックスを持って、行ってみると、
胃液しか出ないのに、苦しそうに吐いている。

もう、ずいぶん前から、女王様はゲロゲロ大魔王になっている。
ご飯を食べた後は、ほとんど全部をリバースする。
だから、いつもお腹が減っていて、人のご飯を「くれくれ」する。

あれだけ、すぐにリバースするのだから、ガリガリに痩せても仕方ない。
心臓が弱く、かまってかまって君に追いかけられて失神したこともある。
食道から胃にかけてのどこかが、狭窄していて、食べ物がつかえるらしい。

でも、今朝のは、何だかいつもと違った。
リビングや、階段や、廊下に、10か所以上ももどしていた。
苦しいのかなぁ。
辛いだろうなぁ。

こういう時は、心配で仕事が手につかない。
おかん、今日は早く帰ってくるからね!
良い子にして、待っていてね!

ちんどい・・・
   「あい、待ってます。おかん、早く帰って来てね。」





web拍手 by FC2

| 女王様 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

左腕枕

どうも、本を読むときは、ベットにゴロゴロしてしまう。
三連休の最後の日、午後は、ベットで読書を楽しむ。
エンジンがかかってきて、本の世界に入りかけたら。。。

やっぱり、やって来た。
どこからともなく、かまってかまって君。

まずは、右側から、そろ~っと忍び寄って、胸の上に登る。
登って、しばらくじ~っとしている。
その内、左側に降りて、体と腕の間にちんまりはまり込もうとする。

抱っこ~
   「本なんか読むのやめてよ~、かまってよ~」

グルグルのどを鳴らしているかまってかまって君。
しゃあないなぁ、と本をたたんで、いい子いい子してあげる。
かじられても、カーペットで爪研ぎされても、シーツに穴を開けられても、
やっぱり可愛い。

その内、かまってかまって君と一緒に、お昼寝してしまう。
至福のひと時。

しかし、何故、いつも左腕を枕にするのか。。。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

なんてことぉ~っ
また、布団カバーに穴あけたなぁ~

さぁ、何ですかいのぉ?
   「さぁ?何の話かさっぱりですなぁ。」

ここ、ここ、ここに穴開けたでしょ
寝ながら、かじったでしょ

えっ、これですかぁ?
  「あっ、これのこと? バレてもた?」

一体何枚目だと思ってんの?
なんで穴開けるの?
もう、許さん、こら~

さいなら~
   「さいなら~




我が家のシーツは、どれも穴だらけ。
かまってかまって君が、全部かじってしまう。
高いものは買えません


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

びみょーな距離

台風が過ぎて、少し秋らしくなった。
夜は、少し肌寒いくらい。
娘は早々に布団を出している。

そこで不機嫌そうな女王様を発見!

も~っ!
   「不機嫌そう? いいえ、不機嫌そのものよ!」

何故かって?
それは、かまってかまって君が近くにいるからです。

こういう訳なのよ~
   「僕ちんが、最初に寝ててんでぇ」  「うざいわ~」

この子たちの、このびみょ~な距離。
絶対に縮まりません。
おかんは、悲しいです。。。



web拍手 by FC2

| 女王様 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ