独り言 のち 時々猫

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

左腕枕

どうも、本を読むときは、ベットにゴロゴロしてしまう。
三連休の最後の日、午後は、ベットで読書を楽しむ。
エンジンがかかってきて、本の世界に入りかけたら。。。

やっぱり、やって来た。
どこからともなく、かまってかまって君。

まずは、右側から、そろ~っと忍び寄って、胸の上に登る。
登って、しばらくじ~っとしている。
その内、左側に降りて、体と腕の間にちんまりはまり込もうとする。

抱っこ~
   「本なんか読むのやめてよ~、かまってよ~」

グルグルのどを鳴らしているかまってかまって君。
しゃあないなぁ、と本をたたんで、いい子いい子してあげる。
かじられても、カーペットで爪研ぎされても、シーツに穴を開けられても、
やっぱり可愛い。

その内、かまってかまって君と一緒に、お昼寝してしまう。
至福のひと時。

しかし、何故、いつも左腕を枕にするのか。。。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT |