独り言 のち 時々猫

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

「みみずく」と「ふくろう」



「みみずく」と「ふくろう」って、何が違うんだろう?
かまってかまって君にイタズラ描きをしながら、ふと、考えてしまいました。

なすび、だったり、トトロ、だったり。
どこまでゆくのだろうか、かまってかまって君は


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

テカテカ



日曜日の昼下がり。
かまってかまって君の背中が、黒光りしています。

なんか、おじーがテカテカの整髪剤をつけてるみたいです。

まぁ、正真正銘のおじーなんですけどね(笑)


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

るり姉

るり姉

ねぇ、ねぇ、小さい頃、どんな大人になりたかった?
私はねぇ・・・・・

そうなんです、私のなりたかった、大人が「るり姉」なんです。
明るく、大らかで、シンミで、情が深い。

読み始めた時、きっと最後は泣くのだろうなって思いました。
でも、ハッピーエンドなんです!
大好きです、こういう終わりかた。

家族って、姉妹って、親子って、パートナーって、
素晴らしいなぁ、って思えました。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

三連休

今年最初の三連休。
娘は、お友達と北海道旅行に行くらしい。
で、留守の間、娘と暮らしている女王様のお世話係を拝命した。

まず、土曜日。
お昼過ぎに家を出て、女王様のもとへ♪
初めて電車に乗ってゆきます。
でも、これが結構遠い
軽く一時間はかかりました。
その上、方向音痴なので、道に迷ってしまい、
スマホの地図アプリとにらめっこ。
あっ、この道、さっき通り過ぎたとこやん

で、やっと着きました。
ミミちゃ~ん、おかんやで~
ミミちゃ~ん、待っとった~

1301146.jpg
   「あなた、だぁれ? 慣れ慣れしいわねぇ」

女王様は、ベットの上で休んでおられました。
起こされて、ちょっと不機嫌です。

1301145.jpg
   「あら、おかん? 勝手に入ってこないでよ」

折角来たんだから~、ちょっと抱っこさせてーなー
と、いじり倒したら、嫌われました。
1時間半ほど、女王様の相手をして、トイレをきれいにし、
お水を変えて、カリカリの補充をして、
また、来るからね~と、娘の家を後にしました。

帰りは、迷わずに駅に着きましたが、やはり家まで遠いわぁ。

日曜日、新年一発目のがーるずとーくの日です。
すでに食べ散らかし始めてから撮りました。

1301144.jpg

真ん中は、ホットプレートで作るパエリヤです。
昼間から飲んで、女王様、すみませんm(__)m
今日は、お伺い出来ず、申し訳ございませんm(__)m

夜、「今頃女王様は、ご機嫌麗しいかしら?」と心配になり、
月曜日は雪がガンガン降る中を、朝から娘の家へと向いました。

へへへ、今日は、道に迷わないもんね~
でも、大雪で、歩きにくい。

1301143.jpg
   「ちょっとぉ、遅いじゃないのよぉ」

今日も、怒られてしまいました。
でもね、やっぱり寂しかったんだと思います。
女王様がね、ぴったり引っ付いて離れないのです。

1301142.jpg

これじゃ、帰れないよぉ~

しばらく、一緒にネンネして、心を鬼にして家を出ました。
今日は、職場に行かなくちゃ、の日なのです。

外に出たら、もう、一面真っ白

1301141.jpg

私はどこに住んでんの?

今も雪は降り続いています。
どうする?わたし。
家に辿りつくでしょうか?


web拍手 by FC2

| 女王様 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

井上夢人「ザ・チーム」

ザ・チーム

警察がわからなかった難事件まで解決してしまう、霊導師。
実は、がっちりスクラムを組んだチームが、緻密な調査を重ねて調べまくり、
それを、まるで霊視したかの様に話しているだけだった!?

そのインチキを暴き出そうとする輩との対決。
さて、どうなる?

設定は面白く、スピード感もあって、それなりに楽しめた。
んだけど、多分、すぐに忘れてしまうだろうな。
心に残る、というのではないかも。。。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ