独り言 のち 時々猫

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

飲んで食って

暑い中、恒例のがーるずとーくです。
お料理持ち寄り、お酒は自己調達で、いつものように開催です。
家で飲んで食っている分には、大騒ぎしても気になりません。



こんなに暑いのに、何故、食欲が無くならないのでしょう。
ビールなんか、ますます旨い

あっ、そう言えば、以前、
「水曜日のネコ」という可愛らしいデザインのビールをご紹介しました。
見つけたのは、たまたま入ったローソンでした。

その後、どのローソンを訪ねても同じビールに巡り合えず、
やっぱり通販するか?と思っておりましたら、
見つけてしまいました!
近所のスーパーで!
しかも、同じメーカーさんの気になる他のビールも一緒に!

いつ買うか?
今でしょ!

というわけで、買って飲んでみました、
よなよなエールとインドの青鬼。

1307281.jpg

ネーミングもデザインも、秀逸です。
もちろん、お味もよろしゅうございます。
私は、ちょっと苦味のあるインドの青鬼が好きかも。

こうやって、飲んで食ってしていると、痩せるハズがありませぬ。

へんてこうさぎ「おーまいがっ」

夏痩せは期待できない。。。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

バスタオル残酷物語

何度もご報告しておりますとおり、
かまってかまって君は、寝ながら、手当たり次第に布を噛みます。
主に、穴ぼこを開けられるのはシーツですね。
その他、カーペットや枕なんかにも被害が多発しております。

最近は、椅子の上がお気に入りなので、
破られる前にバスタオルを敷いておきました。

1307211.jpg

見て下さいな、この、哀れなバスタオル。

1307212.jpg

ギッシギッシ言わせながら、噛み倒しております。

1307213.jpg
   「なんか、悪い?」

1307214.jpg
   「文句、ある?」

いえ、噛んでも良いようにと思ってバスタオルを敷かせていただきました。
思う存分、やって下さいましな。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

例えば、高中正義の「Blue lagoon」がBGMで流れているとしよう。

13072112.jpg
(入っています、このアルバムの一曲目)



例えば、南の島の水平線を眺めているとしよう。

13072111.jpg
(代わりにビル群を眺めてみました)



例えば、白い砂浜のデッキチェアーに寝転がっているとしよう。

1307218.jpg
(代わりに楽天で買ってもらったチェアーに座ってみました)


例えば、小さい傘とパイナップルがついている、冷たく冷えたブルーハワイを飲んでいるとしよう。

1307219.jpg
(代わりに限定販売のビールを冷やしてみました)


例えば、真っ白なワンピースに、つばの広い麦わら帽子と小麦色の肌だったとしよう。

its beautiful day
(忘れがたいジャケットに自分を重ねてみました)

そういう夏を、過ごしてみたい。。。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

傾向と対策

ベランダや屋上に出ることを覚えたかまってかまって君は、
やたらめったら、「出せ~ 出せ~」と鳴くようになりました。

1307215.jpg
   「あおぉ~(お外出たい~!)」

1307216.jpg
   「あぉおぉ~(あ~、お外出たい~!)」

1307217.jpg
   「あおんおん(おかん、お外出して~!)」

なるべくお付き合いするように致しますが、日中は暑いのよ。
暑すぎるのよ。

このドアについている網戸は、蛇腹式で、上と下が枠にくっついいません。
ということは、力任せに頭を突っ込むと、
簡単に外に出ることが出来ます。

ヤバイでしょ~?
絶対、やられるでしょ~?

だから、暑くても、網戸にしておくことが出来ません。

何とかならんもんか?

13072110.jpg

というわけで、100均の「すのこ」三枚と結束バンドで、
通せんぼしてみました。
さて、いつまで突破せずに持ち堪えられるでしょうか。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

山口花「犬から聞いた素敵な話」

絶対、泣くよ。
これに、手を出したら後悔するよ。
電車の中で、時間つぶしに読めないよ。

わかっているんです。
私、よーく、わかっているんです。
でも、買ってしまいました。

犬から聞いた素敵な話

そうして、期待どおり号泣しました

生き物を飼うと、飼い主は必ず思いますよね。
「何を考えているの?」
「喋れたらいいのに」
って。
どのお話も、人間と犬の心が、
深いところで触合っていることを教えてくれました。

泣きすぎて、目が腫れ上がりました。
だから、☆二つ。

「決して、人前で読まないでください」


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ