独り言 のち 時々猫

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

近場で楽しむ紅葉

今年は夏暑かったせいで、桜やはなみずきも赤く紅葉しているとか。
わざわざ遠くまで出掛けなくても、買い物の行き帰りに十分楽しんでいます。

1311236.jpg

1311232.jpg



近所の桜並木も、カサコソと葉が舞い落ちてロマンチックです。

1311281.jpg



さて、拾ってきた銀杏の黄色い葉っぱ。
さぞかしかまってかまって君の黒い毛皮に映えることでしょう。

1311288.jpg
   「嬉しくないし



そうよねぇ。
迷惑な話よねぇ。

1311289.jpg
   「・・・」



ご機嫌悪そうですね。
でも、まぁ、ついでだから、三枚とも乗せてみる?

1311287.jpg
   「      



web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

かじかじ狂想曲

ほら、今日も聞こえて来ました。
かまってかまって君が、毛布をかじかじしている音が。

ぎしっ
ぎしっ

って、身も凍るようなサウンドです。



もう、一心不乱にかじってますよ。

ご自分のベットに入れてある毛布だから良いんだけどね。
おかん達のベットのシーツじゃないから良いんだけどね。
ホカペのカバーじゃないから良いんだけどね。

でも、現行犯で動画撮られてても、全く悪びれることがないのは、
いかがなものかと思うわけよ。

へんてこうさぎ「泣」



web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

今ですか?

いつものことながら、パソコンを始めると寄ってきます。

1311221.jpg

ねぇ、かまってかまって君。
おかん、マウスを動かしにくいよ。

1311222.jpg

うん、とっても。
出来ればマウスパッドを外して、観察してて下さいな。

昼間は、ぐーたらぐーたら寝てばかりなのですが、
夕方になると、鳴いたり、すりすりしたり、ジタバタしたり、
かまってかまって君のルーティンが始まります。
おじぃ猫は、日が暮れると元気になるのだろうか???


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

三浦しをん「天国旅行」

天国旅行

大好きな三浦しをんさんの短編集です。
それなのに、買って来て読むのを忘れ、しばらく本箱であたためてしまいました。
「ん?これ読んだっけ?」
見つけた時には、もう、読んだか読んでないかも覚えていません。
自分で自分のブログを確認して読んでないことがわかりました。
あまりのボケボケ加減に、ゾッとします。
同じ本をうっかり二回読んでしまうなんて、かわいいもんです。

へんてこうさぎ「たら~」


さて、本の内容です。
タイトルから想像出来るように(?)、どのお話も死にまつわるもので、
あまりハッピーなストーリーはありませんでした。
(「天国」と言うから、もっと楽しいお話かと思ってしまいました・・・)

自殺を試みる者、大好きな人の自殺の後に取り残される女学生、
一家心中の生き残り、死者を見ることができる彼などなど。

いずれも、死が全ての終わりではないと言っているように思えます。
心をチクチクさせながらも、毎日を生きていることに、
ちゃんと意味があるのかな?

ところで、私の実名は「○○○を○」です。
三浦しをんさんの「を」と同じところに「を」が入っています。
だからってことではないのですが、とても気なる作家さんです。
けど、今回はちょっと物語に入り込めず、☆二つ。かな。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

初冬の朝焼け

火曜日、ルールブック氏はゴルフコンペに出かけてゆきました。
集合場所に送って家に帰って来たら、まだ6時を少し過ぎたところです。
日が短くなって、まだ、夜は明け切っていません。

1311201.jpg

東の空の紫からオレンジへのグラデーションが美しくて、
かまってかまって君と屋上に出ました。
やっぱり、ちと、寒いね。
かまってかまって君は、速攻、お部屋に戻っていました。

後ろを振り向くと、白い月がはかなく出ています。

1311202.jpg

少し寒い位の、こんな季節も大好きです。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ