独り言 のち 時々猫

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

星野道夫「旅をする木」

旅をする木

アンカレッジには行ったことがあるのですが、
あまりの寒さに、痛いと思った初めての経験を思い出します。

厳しい冬。
雪の世界。
オーロラ。
氷河。

そんな陳腐な言葉だけでは表現しきれない、
素晴らしいアラスカの景色を感じさせてくれました。

そこに住む、全ての生き物に、平等に訪れる四季や、
陽の光の暖かさを感じさせてくれました。

見たことの無い世界を、文字の力だけで、
ハッキリと心に思い描けるなんて、凄い!
こんな感性を持った人は、一体どんな写真を撮るのだろう。
とネットで探してみて、かなり衝撃的でしたが、
星野道夫さんは、カムチャッカで熊に襲われて亡くなっています。

心無い書き込みに目がとまり、
そのURLをクリックしなくても、そこに何が書かれているのか、
容易に判断が出来ました。

美しく厳しい自然を愛し、
人間も、熊も、カリブーも、全ての生き物を等しく愛し、
そして亡くなっていった、一人の旅人、写真家として、
ずっと覚えていたいと思います。

また、読み返したい本です。

☆二つ半より、ちょっと多め。





web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

かまってかまって君 GO

かまってかまって君は、決まった時間に騒ぎます。

まずは、早朝。
ご飯少なくなったよ。
朝だよ。
おしっこして良い?
もう起きる?
今日は家にいる?

一人でお留守番をした後。
寂しかってん、抱っこして。
やっぱり降ろして。
お水飲みたい。
俺を見ろ。
もっかい抱っこ。

それ以外は、自分のベットで寝ています。
静かになったら、ベットを見ればよいのです。

ん?・・・あれ?・・・いないよ?

えらいこっちゃ、どこ行った?
トイレ?
お風呂?
台所?
どこ?
どこにいるの?

160724.jpg
   「何してんのん?」

そんなところにおったんかい!
はよ、言わんかい!
と、ちょっと我に返るおかんです。

ポケモンじゃなくて、かまってかまって君を見つけました。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

重さの違いは、何の違い?

秘密の結社を卒業し、野山を駆け回るドンパチ嬢へと、
変身を遂げていた娘。

さて、ご縁があって、この度結婚式を挙げました。
嫁に行く娘から貰ったのは、
娘が生まれた時と同じ重さのクマさんです。



1607181.jpg



2886gなんですが、これが重たい。
おかんは、お式の二日前に、
なんちゃってぎっくり腰を、またまたやってしまいましたので、
ますます重たく感じます。

こんなのをお腹の中に入れて、動き回っていたのか。。。私。
すごいぞ。。。私。
と、感慨も新たです。

あまり重たいので、家に帰って来てから、
「こりゃ、4キロは軽くあるだろ」
と、こっそり体重計で量ってみました。
「あ、あっぱり3キロだったわ」

そこへ、やってきましたよ、
我が家の長男であり、長老であり、ご意見番であり、甘ったれが。



1607182.jpg
   「誰や、これ」



かまってかまって君は、約3キロなので、クマさんと同じくらいのはず。
でも、抱っこすると全然軽く感じます。
娘を始めて抱いた時も、「軽っ!」と思った記憶があります。

同じ重さを、違うように錯覚するのは何故でしょうか。
そこに愛情があるかどうか。
自分の心に寄り添うかどうか。
軽く感じるのは、そういうことなのかも知れませんね。

てことは、肉屋の肉は重たいけど、私のお腹のお肉は軽い。
これは、錯覚ということか。。。
ヤバ!




web拍手 by FC2

| 秘密結社嬢 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

黒猫 アメショー柄 薄っすら

黒猫なのか、シマシマ猫なのか。
年を取る毎に、
模様が見えてくるかまってかまって君です。

「黒猫 アメショー柄 薄っすら」
って入れて、画像をググッてみました。

あ~ら、びっくり!
かまってかまって君が、
載っているではありませんか!

何故か、
自分の名前をググった時よりびっくりしました。


1607035.jpg



他にも縞模様付きの黒猫ちゃんて、
いるんですねー






web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

≫ EDIT

朝井リョウ「ままならないから私とあなた」

ままならないから私とあなた

才能に恵まれたわけではないけど、
手間を掛け、気持ちを大切に生きるユッコ。

不要なものを全てそぎ落として、
合理的でドライに生きたがる薫。

正反対なのに、ずっと仲良しのこの二人に、
最初から不安な気持ちを掻き立てられます。

どんなに分かり合えたと思っても、
価値観や幸福感を共有することは難しいことです。
まして、全く性格が違う二人が、
お互いを幸せにしてあげることは至難の業でしょう。

大切な友達に、自分の夢を刈り取られたユッコ。
自分のした事が、親友のためにならないことが分からない薫。

でも、こうした摩擦が人を育てるのかも知れませんね。。。

☆二つ



web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

| PAGE-SELECT | 過去の記事へ