独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

百田尚樹「ボックス!」

「永遠の0」の百田尚樹さんの「ボックス!上・下」を読んだ。
さいこーおもろー!

ボックス!

高校生のアマチュアボクシングを題材に、
友達とは、男の強さとは、スポーツとは・・・そして、
自分を信じるとはどういうことかを問われたような気がする。

天才、傲岸不遜、楽天、粗暴・・・のカブと
努力、誠実、真面目、根性・・・のユウちゃんと
全く対照的な二人の高校生が、
自分の理想に燃える心や、現実に荒む心を表しているかのよう。

カブやユウちゃんが交わす、関西弁が心に染みるなぁ。
ぶっきらぼうだけど、その分、空気で伝わる心の景色みたいなもの。
その言葉に、またまた涙がポロポロとこぼれた。

「男は強くなければ生きてゆけない。
しかし優しくなければ生きている資格はない。」
フィリップ・マーローの言葉を、そのまま生きている二人が眩しい。

青春スポーツものでは、「風が強く吹いている」に並ぶ面白さ。
知らなかったけど、映画にもなっているらしい。
(そこも「風が強く吹いている」と同じだ)
早く結末が知りたいんだけど、読み終わるのが勿体無い!
ボクシングを全く知らない素人が、のめり込める面白さ!
でした。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/123-7f3c30fd

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ