独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

東野圭吾「幻夜」

東野圭吾「白夜行」の続編と言われている「幻夜」。
こちらも、「白夜行」同様に長編で、800ページ弱ある。

「白夜行」の雪穂と「幻夜」の美冬。
どちらの主人公にも、外面・内面とも共通点が多い。
キーワードに「シュークリーム」や「ホワイトナイト」が登場する。
主人公の悪人ぶりが、過激になっている。

色々な要素から、続編と言われている理由が伺える。

「白夜行」の雪穂が守ろうとしたものは、
幼い時の悲しい経験が引き金となっている。
一方、「幻夜」の美冬が守ろうとしたものは、
利己的な理由だけではなかったのだろうか。
「白夜行」にあった切なさや悲しさは
「幻夜」に感じることが出来ず、別物とも取れる。

幻夜

この微妙なバランス感覚=読者の主観で見方変わる、が、
東野圭吾の世界なのかなぁ。
二作続けて読むことをお勧めする。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/142-2d10e75a

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ