独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

籠城

おかんが言うのよ。
「小さい子供は、水道水の摂取制限がはじまったのよ。
あなたも、体が小さいから、乳幼児扱いとするわよ。」
って。

それで、楽しみにしていた、朝、一番のトイレの手洗いの水。
飲ませてくれないのよ。

籠城
   「早く飲ませなさいな」

しょうがないから、トイレに籠城して嫌がらせして差し上げたわ。
どう?
これで、あなたもトイレに入れないでしょ?

そしたら、おかんがやって来て、
「はい、はい、邪魔邪魔。
さっさとおどきになってね。
好きなだけ飲んで良いから。」
だって。

「ミミちゃんも、おばあさんだし、
おかんも、おばちゃんだし、
ま、どってことナイナイ。」
(なんで、わたくしだけ、おばあさんなの?)

つまり、ただ、面倒だっただけね。
それで、私を締め出そうとしたわけよね。
許せないわ! プリプリ!

by 女王様


web拍手 by FC2

| 女王様 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/159-4f327ca3

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ