独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

東野圭吾「使命と魂のリミット」

医療サスペンス、という分類になるのかな?

父親の術中死に疑問を抱きながら生きる女性研修医。
最愛の女性を、企業の怠慢の巻き添えで失った恋人。
この二人を軸に話は展開する。

クライマックスは、命をつなぐために奮闘する医療現場と、
その命を奪うために奔走する犯人が、同時進行で語られる。
どちらも、それが、自分の使命と信じ、魂をかけて貫こうとする。
場面転換が多く、ハラハラする話運びは、さすが東野圭吾。

なんだけど、登場人物一人一人の掘り下げが浅く、
偶然が都合よく繋がっているような気がして、のめり込めなかった。
ちょっと残念!

使命と魂のリミット






web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/163-bf9a9296

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ