独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

ど根性さくら

家の近くには、桜の古木の並木がある。
今、青い空をバックに、美しい満開の季節となった。
口をあんぐりと開けて、毎朝、見上げて通る。

古いだけあって、幹は太く、キノコやら苔やらも生えている。
「立派なものだな。いつからここを通る人達を見続けているのだろう。」
ふと、不思議な光景が目に入った。

ど根性さくら

なんと、幹から直接花が咲いているではないか!
いつぞや、アスファルトを割って芽を出した、ど根性大根のようではないか!

古木とは言え、いつもと違う生命力を感じることができた。
今日から、あなたは、ど根性さくらです。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/166-2c396d9b

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ