独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

帰省

8月12日は、母の命日で、今年は17回忌。
淡路島の洲本に、お墓がある。
すっかり弱ってしまった父を連れ、
兄の運転で娘と一緒にお墓参りをした。

お墓参りを済ませ、近くのレストランに入って、
父に異変が起こった。

顔面蒼白で震え始め、涙・鼻水・よだれが出ている。
何を聞いても、ちゃんとした返事が返ってこない。

救急車?
お母さん助けて・・・

そう思っているうちに様子が少し落ち着いた。
兄が粗相をしてしまった父をトイレに連れて行き、
着替えさせた。
その後は、真っ直ぐ家に。

幸い、その後は落ち着いている。
抗がん剤の副作用と熱中症だろうか。

洲本は、父が生まれ育った場所。
兄と私も、何度も連れて来てもらった。

海水浴をした大浜の砂の熱さ。
駄々をこねて乗せてもらった馬の背。
宿に寝転がって見た花火の音。
台風の影響で、少し強い風の中、
懐かしい思い出が、潮の匂いと共に溢れた。

母が死んでから16年間、父は寂しかったに違いない。
わかっていたのに、私は、何もしてあげられなかった。

小さい子供のように見える父の姿。
後悔の想いで涙が頬をつたった。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/23-c4b7d4ac

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ