独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

「100万粒の涙」

不思議な偶然から、「100万粒の涙」という本を知って、
アマゾンで購入し、届いた翌日には一気に読み終えた。

100万粒の涙

この本には、普通の人たちが書いた27のエッセイが収められている。
どれもこれも、心が震えるようなエピソードばかりで、
ティッシュボックスを抱えて、鼻をかみかみ読んだ。

人と人、人と動物。
皆、この関わりを持たずに生きてゆくこてはできない。
そして、その関わりが、時に凶器になったり、生きる勇気になる。

大事な人を遠くに失うことは、言葉にできないほど悲しい。
逆に、遠いと感じていた人が、身近に感じられる時は、
やはり泣きたいくらい嬉しい。

同じ日を二度は繰り返せないからこそ、後悔も絶望もある。
そして、必ず明日がくるから、勇気や希望がある。

涙と鼻水で、グチョグチョになりながら、
「私も前向きにガンバロー!」と思うことができました。

この本を知るきっかけとなったぴあのさんのブログに、
心から感謝しています(^.^)


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

こういう本はなにかの時には読んでみたいかな~
一時期ものすごくこういう感じの本を
読みたい時期がありました。。。

| もちゅみ | 2011/10/31 17:09 | URL | ≫ EDIT

もちゅみさんへ

土曜日にアマゾンから届き、
日曜日に、大泣きしながら読みました。
テレビも、ラジオも、CDも、何も音がしない部屋で、
黙々と読みました。
自分の人生にも当てはまることが多くて、
あ~、私だけじゃないんだなぁ。。。なんてこともあって。
外で読むと、涙で大変なことになりますが、
お家で読むには、とっても良い本だと思います!

| blue kitty | 2011/11/01 08:04 | URL |

本&ブログのご紹介ありがとうございました。
実は、娘のエッセイは、そのまま娘の病気の始まりの話で、
私としては、とてもつらくてまださっと一度だけ読んだだけです。
読んでくださった皆様からよかったと言っていただき、
とても嬉しく思っていますが、再読する勇気がまだありません。

それでも、あのことがあったから、これからの彼女の人生があるのだと、
前向きにとらえるようにしています。

娘の駄文が誰かの役に立っていたらいいのですが・・。

| ぴあの | 2011/11/01 16:14 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさんへ

少なくとも、私は、皆さんのお話を読ませていただいて、
辛い経験を、前向きに捉えようとする気持ちや勇気を感じています。

あぁ、寂しさや絶望は、私だけじゃなくて、皆経験しているのだ。
そう、思えるだけでも、気持ちが楽になりました。

ぴあのさんが、心穏やかに、お嬢様のエッセイを再読したいと思われるまでは、
どうぞ無理をなさらずに。。。
きっと、いつか、手放しでお嬢様を褒めて差し上げたくなると思います♪

| blue kitty | 2011/11/02 08:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/272-c6b5ece0

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ