独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

朝のお勤め・・・じゃなかったのね

毎日、うだる様な暑さ。
朝から、ミンミン蝉がうるさく、
太陽はジリジリ・・・

そんな酷暑の中、
毎朝、律儀にお出迎えをしてくれるニャンコがいる。
職場の門をくぐって、すぐの所にいるニャンコだ。

顔は少しいかついが、泣き声が可愛い。
「ニャンコ、おはよー」
と、声をかけると
「にゃぁん
と、返事をしてくれる動く絵文字「きゃわい~」


お出迎え
   「毎日出勤ご苦労さんなこって」

今朝は、いつもより、少し遅くに門をくぐった。
あれ? 他の猫もいるなぁ。
今日は、全員で歓待か?
と、思っていたら・・・

実は、猫の餌を運んでくれるオバサンを待っていたのだ。

私をお出迎えしてくれてた訳じゃなかったのね
幾分ショックを受けつつ、今日も、仕事に勤しんで参りました。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/28-2d3741f9

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ