独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

穂村弘「世界音痴」

世界音痴

運動音痴でも、味覚音痴でもなく、世界音痴なのです。
多分、一つの分野だけが音痴なのではなく、
感覚全般が、そこはかとなく音痴なのです。

ダメダメなところばかりの「私」が感じている世界観が、
この「私」にも、何となくわかるのです。

気にもとめず、取り立てて深く考えもせず、
あぁ、そういうの、私にもあるある、みたいな部分を
日常生活から切り取って、見せてもらったような感じがします。

例えば、回転寿司屋でコートを脱いで座るかどうかに迷い、
しばらく欲しいネタが流れてこない時に
「廻っていないネタがあったら声をかけて下さい」
と、まるで心を見透かされたような言葉にドギマギする。

例えば、飲み会で「自然さ」を強調しようとするがあまり、
「不自然」になってしまう。
これが、タイトルにもなっている世界音痴の感覚。

例えば、たまたま自分だけが会話に加われない話題になると、
熱湯のような激しい混乱と痛みを感じる。
つまらなそうな顔もできず、相槌も打てず、質問もできない。

などなど。

ぷ~っと吹き出したり、にま~と顔が緩んだり、
短い短編がいっぱいつまっていて、どれも面白い。


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

そっか~そういうのが世界音痴なんですね
私はあんまりそういう音痴さは
感じないかなぁー
ないとは言え、なんかわかる気もする
面白そうですねぇ(^v^)

| もちゅみ | 2011/11/14 15:45 | URL | ≫ EDIT

もちゅみさんへ

私の場合、「あるある、そういうの・・・」っていうのが、
結構多かったです。
あとがきを読むと、単なる思い付きじゃなくて、
ご本人の生き様なんかも熱く語ってあって、
なるほど~・・・結構重いなぁ、なんてところも。

| blue kitty | 2011/11/15 08:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/285-bea48848

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ