独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

沈丁花

夜、我が家に近づくと、ほのかに沈丁花の香りが漂っている。

くん、くん、くん、くん、くん、くん、、、

どこから、香ってくるのだろう。
鼻の穴を目いっぱい開いて、香りのもとを探す。

くん、くん、くん、くん、くん、くん、、、

だんだん、近づいているような。
でも、正体はどこにある???

洗濯物を取り入れる時、一段と香りが強く感じられる。
さては、、、と万年塀の向こう側を覗いてみた。

あった、あった、満開の沈丁花。
薄光の中で、ひっそりと咲いている。

幸いお風呂の窓も同じ方向についている。
早速、お湯をためて、天然の沈丁花の香りに包まれて入浴した。

あ~ 幸せ。
時々流れ込んで来る沈丁花の香りが、年度末の忙しさの中に
小さな幸せを運んできてくれた。

翌朝、万年塀の隙間から、お礼の気持ちを込めて撮影した。

沈丁花

しばらく、楽しませてくださいね。
そう思ったその日に嵐のようなお天気になり、香りはす~っと遠ざかってしまった。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

3月の年度末
お忙しかったんですねぇやっぱり
4月もまた年度はじめでいそがしく?
なりそうななのかな~
いいにおい~こういう自然のだと
うれしくなりますね
お花自体もかわいい(#^.^#)

| もちゅみ | 2012/04/01 17:03 | URL | ≫ EDIT

沈丁花・・そうかぁもう咲く季節ですね。
我が家の近所のはまだ咲いていないのかも。
まだ今年は香りを感じていません。
桜も遅れましたし・・。

それにしても沈丁花の香りに包まれてお風呂に入るって・・。
なんて素敵・・(*^_^*)

| ぴあの | 2012/04/01 20:59 | URL | ≫ EDIT

もちゅみさんへ

まるで悪いことをしているみたいに、
こっそりと塀の隙間から沈丁花をゲットしました。
なんだろう、美味しいとか、可愛いとか、より、
香りや空気の思い出に心が休まります。
年を取ったせいでしょうか。。。

| blue kitty | 2012/04/01 23:49 | URL |

ぴあのさんへ

入浴剤ではなく、風と共に運ばれてくる香りは
控えめで、それはそれは、幸せな時間でした。
あの、嵐のような雨で、匂いは遠くになってしまいましたが。。。
まだ、そういう事に幸福を感じられる私は、
きっと幸せな人なのだろうと思っています。
こころの蓋が少しでも開いているような気がしています。

| blue kitty | 2012/04/01 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/321-a2fed237

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ