独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

かまってかまって君、おとなしくなる

昨日、二度目の脱走を成功させた、かまってかまって君。
娘が、ドロドロになった彼をシャワーしてやった。
その後、タオルドライしたが、猫の毛はなかなか乾かない。
冷房の効いていない廊下で、必死に毛づくろいしていたが、
幸い、この猛暑で、前回よりは早くふさふさに。

そこから、かまって君が、思いっきりおとなしくなってしまった。
ず~っと、部屋の隅で寝てばっかり。
一度も二階から降りて来ないし、反応も鈍い。

コードまみれ
   「死んでないよ。だってこんな格好もできるもん。」

寝るときには、娘のベットに場所替えしていたが、
やっぱり反応しない。
まさか?・・・ショックで?・・・いや、父が寂しくて呼んだ?・・・
熱中症?・・・死んじゃうの?・・・

妄想が妄想をかきたて、気が気ではない。
夜中に何度も目が覚め、その度に、娘の部屋をのぞいて
確かめてみる。
午前3時、私は全く眠れなくなった
しょうがないので、24時間テレビを見てしまった。

今日の朝、カリカリを食器にいれてやったら、
かまってかまって君がすっとんで来た。
やたら食べている!
な~んだ、この食欲なら、大丈夫かぁ。

今、彼は、私のPCの向こう側で、涼しい顔をして
眠りこけている。
(私は、汗、だくだく・・・)
やはり、ちょっとテンションは低めだが、
昨日よりは、お元気なご様子。

いじけて、むくれて、悲しくて、怒ってただけなの???
そんでもって、元気がなかったの???
ごめんね。

って、ちょっと待て!
ごめんなさいするのは、どっちやねん!



web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/36-f2d3b734

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ