独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

「暮らしの手帖」と「黒猫様」で至福のひと時を。

病気療養で仕事から離れ、家にいるようになり、
もう本屋さんで心躍らせながら、手当り次第に本を買える身分でもなくなった。
と、図書館通いが始まりました。

でも、図書館って、ちっともエキサイティングじゃないです。
平積みもしていないし、店員さんのコメントもないし、帯の殺し文句もない。
雑誌の書評やネットで拾った話題本を読もうと思っても、
大概は予約をして順番待ちになります。

そんな時、時間調整のために、久しぶりに本屋さんに足を踏み入れました。

おぉぉぉ
明るい
楽しい
新鮮
やっほ~
やほほほ~

あれこれ新刊を手に取って、パラパラとめくってみます。
真っ新で、誰も読んでいないページが目に染みるよぉぉぉ。
売り場の端から端まで、時間の許す限り歩いてみました。

その時、何故か「暮らしの手帖」が目に入りました。
「手帳」じゃなくて「手帖」ですよ、そこのあなた、間違わないで。

暮らしの手帖

子供の頃、毎号、何故か必ず家にあった「暮らしの手帖」です。
母が読んでいるところを見た記憶はないのですが、
私は子供のくせに主婦目線でじっくり読んでいました。

「すてきなあなたへ」では、
じ~んと心が暖かくなりました。

「ロイヤルホテルの家庭料理」では、
関西一のホテルの料理長が教える料理が美味しそうでした。

「暮らしを美しくするコツ」では、
大人になったらこんな事に気を使いながら暮らしたいと思いました。

本を手に取ってを開いてみると、40年ほど前と同じ香りがします。
あー 懐かしい。

「これ下さい!」
また、じっくり読んでみたい衝動に駆られて思わず買ってしまいました。

知ってます?
この本、雑誌なのに900円もするんです。
900円と言えば、安いワイン一本と焼き鳥一本は買えますよ。
プーたるもの、こんな安易に900円も無駄使いして良いのか?
と、心の葛藤を乗り越えて、レジでお金を払い、大事にお家に持って帰って読みましたよ。

相変わらず、丁寧に丁寧に作られていて、
けじめのついた始末の良い凛とした内容でした。
しばらくは、また、手に取って読み返す所存ですが、
それも飽きたら、気に入った挿絵やイラストを切り取っておきたいと思っています。

(特に、目次のページの挿絵は黒猫ちゃんなんです♪)



では最後に、我が家の黒猫ちゃんも出演です。

1402201.jpg
   「おかん、だいちゅき~」と言っているはず。

寝転がっていると、いつもの様に左脇に入って来て引っ付いています。
右手に「暮らしの手帖」、左手に「黒猫様」で、
おかんは至福のひと時を過ごしたのです。


web拍手 by FC2

| ひとり言 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

膝に艶やかな黒猫を抱きながら「暮らしの手帖」をめくる・・
すぐ手の届くところに置かれた小さなサイドテーブルには
薫り高きダージリンが、透明ガラスの丸いポットの中で
茶葉を躍らせながら味わい深くなる時を待っていた・・。

なぁんて、優雅な時間を過ごしているのね~(*^_^*)
「暮らしの手帖」・・美容院に行くと美容師さんが私の為に
若い方用のファッション雑誌を避けて持ってきてくれる本です・・ハハ

| ぴあの | 2014/02/20 15:47 | URL | ≫ EDIT

ぴあのさんへ

実際は、全然優雅じゃないですよ(^_^;)
お茶を入れても、部屋が寒いのですぐに冷たくなるし、
寒さのあまり首が回らなくなるし(本当に寒さだけのせいか?)。

何故か子供の頃からおばさんチックな「暮らしの手帖」が大好きでした(^_^;)
今もこのレトロな感じがタマリマセン!
家庭画報とか美しい着物とか、重たくて中身のない雑誌より、
読み応えがあって楽しいです。
美容室には、必ず置いて欲しいなぁ。

学生時代に、よく老けて見えるって言われたのは、
こういう所があったからかも。。。

| blue kitty | 2014/02/20 15:58 | URL |

あぁ~昔は家で見かけましたよね
母も見ていた気がする
そっかー今もなお、だし
値段は結構するんですね
ちょっと私も読みたくなったな~
図書館ってそうなんだ
本屋さんのほうがテンションあがるんですね

そうなの~あれ、ゲップみたいなのだったんです
あれに気付いたの blue kittyさんだけだった?と
思うんですよー
結構みなさん気付かなかった
ゲー吐く前兆でした^_^;

| もちゅみ | 2014/02/20 16:06 | URL | ≫ EDIT

もちゅみさんへ

特集されているテーマも楽しいのですが、
ちょっとしたエッセイとか投稿も面白いです。
昔のお母さんは、結構教科書的に読んでいたのかな?

さっちゃんのクイズ、正解が出ると
「なるほど~ でも何故、思いつかなかったんだ~」
って思います。
着眼点は良かったのになぁ。
本当に残念~~~(+o+)

| blue kitty | 2014/02/20 16:13 | URL |

そうなのよ。。図書館へ足が向かないのは
ワクワク感がないから、、かもしれない。。

私の町の図書館は、とても小さいので
隣町まで行かないと、なかなか読みたい本がないのも原因の一つです
司書さんも「これ、おススメよ~」なんて明るくやってもイイかも♪って思います

暮らしの手帖って、本屋さんで手にすると買いたくなる雑誌の一つですね
なんなら定期購読しちゃう?って思うこともありますが
内容は素敵なのは分かるけど、やっぱりそのお値段にビビります

| あぐり | 2014/02/20 18:19 | URL |

あぐりさんへ


図書館って、利用すればするほどテンション下がりますよね。
どうしてだろう?
もっとポップに出来ないのかなぁ?と、毎回思います。
司書とか、職員とか、皆でお薦めや、
朗読会の印象なんか、何かハイテンションになれるものを、
提供してくれれば良いのになぁ。。。

定期購読用の申し込み用紙、ちゃんと末巻についてました(^_^;)

| blue kitty | 2014/02/20 20:28 | URL |

暮らしの手帖・・
読んだこと無いですぅ
本屋さんでも、見かけたこと無いし~
置いてあるコーナーに行って無いだけかな(笑)
行きつけの美容室にも置いてないから
今度、店長に頼んでおこ~っと!(笑)

| ミータママ | 2014/02/20 22:02 | URL |

ミータママさんへ

表紙も中身も、派手さは全くないので、目立たない本だと思います。
でも、吟味に吟味を重ねた内容に読み応えがあって、
それはもう、しぶーいいぶし銀の風情です。
もう何十年と同じコンセプトで本づくりをされて来た編集部に、頭が下がります。

| blue kitty | 2014/02/21 09:24 | URL |

おはようございます(*^_^*)

おおー。
あーちゃん「おかん、だいちゅき~」って言ってる!!
ぴっとりくっついて間違いなく言っております!
あたいには聞こえました♪

図書館も良いですけど書店も良いですよね!
バランスなんだろうなー。
暮らしの手帖、あたいも是非読みたくなりました♪

| solo_pin | 2014/02/22 08:59 | URL |

solo_pinさんへ

ね、ね、言ってますよね~♪
のっそのっそと体を横断して、左側に収まるあ太郎君です。
きゃわいい~☆
(親ばか全開!!!)

暮らしの手帖って、なんか渋いですよ。
全然ワクワクなんてしないですよ。
でも、ほのぼのしてて大好きですよ。

| blue kitty | 2014/02/22 09:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/541-db9c3bd1

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ