独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

百田尚樹「海賊と呼ばれた男」

海賊と呼ばれた男

ご存知、出光興産の創業者をモデルにした作品です。
図書館で、予約してから約10か月待ちました。
もう、めちゃくちゃ期待して読みました。

でも、何だか、私の気持ちにフィットしないのです。

百田さんが一時、テレビへの露出が多すぎたために、
作品とそれを描く作家に対する神秘性がなくなったからでしょうか。

主人公があまりにも正義感に溢れ、妥協を許さず、美化され過ぎて、
肩が凝ってしまうからでしょうか。

全編を通して設定される構図が、一人VSその他全部、
というのに苦しくなってしまうからでしょうか。

ウルッとくる部分もあるにはあるのですが、
どどーんとのめり込むことが出来ませんでした。

「永遠のゼロ」の主人公宮部をチラリと登場させるなど、
お楽しみの部分もあったのですが、
私には却って空回りにしか感じられませんでした。

期待が大きかった分、裏切られた感があって、
ちょっと辛口の感想かも知れません。
☆二つ・・・もないかも。



web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

百田さんですね~
ホント、ちょっと出過ぎ、キャラ立ち過ぎな感がいっぱい(^_^.)

10か月待ちとは、さすがに人気作家さんだけありますね

2日ほど前に本を売ってきました
新しい本もちりばめて行ったのでけっこういい値段になりましたが
待っている間に またしても本を物色。。
いかんいかん、と強い心で、手ぶらで帰ることができました

| あぐり | 2014/10/02 16:50 | URL |

あぐりさんへ

あの「永遠のゼロ」を書いた人とは思えないキャラで・・・
ちょっと引いた私です。
最近は、また、お見受けしなくなりましたね(笑)

今日、銀ちゃんの動画を久しぶりに観させて頂きました。
会いたいなぁ。
黒白ちゃんも、出産痩せだったかな?
ちょっと安心しています。

| blue kitty | 2014/10/02 19:41 | URL |

百田尚樹・・
「永遠のゼロ」を書いた人だったんですね
映画を観て、ミータワールドでも「永遠のゼロ」の
紹介もしてるのに・・
全然、忘れてました~(笑) ・・ってか
記憶に無かったですぅ(笑)
(「永遠のゼロ」、今月wowowで観れますね~♪)

| ミータママ | 2014/10/02 23:16 | URL |

百ちゃんの本で、まだ読んでないのの1つです。
彼の作品は好きですが、長編読むには
「ふぬっ!」って気合をいれないと見れない気がして(^_^;)
そうか~★2つ若干少なめか~。

あ、”影法師”は個人的にとっても好きな作品でした♪

| solo_pin | 2014/10/03 06:18 | URL |

銀ちゃんを思い出してくれてありがとう♪

白黒は、今日で3日、姿を見せてくれません、、これまた心配だわ~
台風前にもう1食食べさせてやりたいです

| あぐり | 2014/10/03 11:32 | URL |

この本本屋さんいくと目立つとこに
置いてますもんねー
すごい売れてるんだな~って思っていたけど
そこまでではなかったんですね
作家さんちょっとテレビに出てる方ですよね

| もちゅみ | 2014/10/03 18:10 | URL | ≫ EDIT

ミータママさんへ

ゼロ式戦闘機なんて、戦時中、日本軍が使用していた戦闘機。
ぐらいの知識しかなかったのですが、
「永遠のゼロ」で、色々と勉強しました。
その、主人公の宮部が、チョイ役で登場するんですよ。
読んでて、あれ?って思いました。
そういうところはオチャメな百田さんなんですけどね。。。
テレビでコテコテの関西人やっているのを観て、
何だか作風とあまりに違うので、引いてしまいました(^_^;)

| blue kitty | 2014/10/04 11:33 | URL |

solo_pinさんへ

影法師、良かったですよね。
単に男の友情が凄い!と言うだけでなく、
あの時代の人達が持っている死生観とか、人間性とか、
いや~ 強靭な精神力を持っている人間っているんだなぁ。
と思いましよ。

期待が大きかった分、ちょっとハズレ感があって、
☆は少なめです。
出光興産の前社長夫妻には、お目に掛かったことがあって、
それも、何だかなぁ。。。に反映されたかも(笑)

| blue kitty | 2014/10/04 11:38 | URL |

もちゅみさんへ

知り合いのご主人は、涙が出て来て電車で読めなかった。
と大絶賛されていたのですが。。。
人によって、かなり評価がわかれるかも知れません。
辛酸を舐めつくして、立身出世する物語なので、
男性からは受けが良いのかな。
いや~ 働く男を美化しすぎでしょ、
なんて女子供は思ってしまいます。

| blue kitty | 2014/10/04 11:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/597-50b7f8cd

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ