独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

そんなこと、あるわけないもん

女王様・ミミちゃんのお骨が戻って来ました。

1401081.jpg

こんなに小さくなっちゃったんだね。
娘の部屋に静かに眠ることになりました。

無理やり、日常生活に戻りましたが、心には穴が開いたままです。
おかんは、お布団の中で、ミミちゃんの暖かさを感じたくて、
涙が出て来てしまいます。

1501086.jpg



すると、かまってかまって君も不安になるのですね。

1501087.jpg



ぎゅーーーって、かまってかまって君を抱きしめると、慰めてくれます。

1501088.jpg


なんてこと、あるわけないもん。あるわけないもん。

1501089.jpg

一番慰めて欲しいかまってかまって君は、いつも通りの日光浴三昧。
きっと、一緒に悲しまない習わしを知っているんだよね。
よーし、おかんも見習おう。

あ、おまたの出っ張りは、かまってかまって君の鍵シッポですよ。


web拍手 by FC2

| ある日の夢あるいは妄想 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT

ミミちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今年の『あ~ちゃんカレンダー』には
ミミちゃんも参加してたんですよ~(作成途中)

blue kittyさんの絵! 可愛くってスキ~♪
とってもお上手です! (((o(*゚▽゚*)o)))
・・どうしても、おまたの出っ張りに
目がいってしまいますぅ(笑)
鍵シッポと分かっていても・・
ダメですぅ(笑)
あ~ (@_@;) また!見ちゃった~♪

| ミータママ | 2015/01/09 00:05 | URL |

ミミちゃん 長生きでしたね
でも、もっともっと一緒にいたかったよね

心の穴が 早く癒えますように

| あぐり | 2015/01/09 13:41 | URL |

あ太郎くん~そんな風になぐさめて
くれるんだー・・・・
って思ったら違った^_^;
あ太郎くんはいつも通りのあ太郎くん
なんですね
それはそれでいいのかもしれないですよね

絵が普通に描いてるように
記事に載ってますね
どういのでやったんだろ?
(こういうのにうとくて)

| もちゅみ | 2015/01/09 18:31 | URL | ≫ EDIT

何年生きたって、大往生なんて割り切れる事は
そうそうできないですよね。

昔飼っていた猫は、あたいが泣いていたら
慌てて来て頭突き&ペロペロ攻撃をしてきましたが
あれって、飼い主の様子がいつもと違ったり空気を感じ取って
猫が不安になるから起こす行動なんだそうです(うろ覚えですが)。
あ太郎ちゃんは、ドーンと構えていてくれてるのかも。
blue kittyさまの仰るとおり、一緒に悲しまないってテイかも
しれないですね。
やはりネコはヒトより賢いなー。

| solo_pin | 2015/01/10 07:07 | URL |

ミータママさんへ

ありがとうございます。
ミミちゃんは、小さなお骨になって、娘の部屋へ戻って来ました。

やっぱりおまたの間に目が行ってしまいます?
書きながら、絶対間違われると思っていました(笑)

ミミちゃんにも会えるカレンダー。
もう、メッチャメッチャメッチャ楽しみです。
今からワクワクしています♪
どうぞよろしくお願い致します。

| blue kitty | 2015/01/11 10:02 | URL |

あぐりさんへ

ありがとうございます。

向こうで、銀ちゃんに優しくして貰っているといいなと思っています。
プライドが高くて、人見知りで、ちょっと取っ付きにくい子ですが、
銀ちゃんに「こんにちは」ってご挨拶しているかしら。

まだ、何を見てもミミちゃんを思い出してしまいます。
別れて住んでいても、長い付き合いだったので、
自分の子供と同じですね。

| blue kitty | 2015/01/11 10:08 | URL |

もちゅみさんへ

さっちゃんとおふみちゃんみたいに、
ミミちゃんとあ太郎も、微妙な関係でした。
でも、ちょっとは慰めてくれても、良いのに。。。(笑)

絵は、普通に画用紙に描いてスキャンしています。
それをPCに取り込んで、トリミングしたものを使用しています。
ちょっと面倒です(^_^;)

| blue kitty | 2015/01/11 10:13 | URL |

solo_pinさんへ

ミミちゃんを看取るために、三日ほど家を空けました。
戻って来た日の夜、ベットに入ったところ、
お布団の上に乗るでもなく、潜り込んでくるでもなく、
あ太郎が、じっと私の顔を見ていました。
何かは察していたのでしょうか。。。
でも、その後は、プイってホカペに移動。
なんじゃ?

小さなお骨になって戻ってきたミミちゃんを抱っこした時、
もう、あのツヤツヤの体を撫でて、
体温を感じることは出来ないんだなぁって、
本当に彼女の死を受け入れるしかないことを実感しました。

でも、私にとっては永遠の女王様です。

| blue kitty | 2015/01/11 10:19 | URL |

意外と頼り甲斐のあるかまってさんへ・・・

かまってさん、blue kitty母さんのこと、よろしくね・・・。

| katsu-you | 2015/01/11 11:09 | URL | ≫ EDIT

katsu-youさんへ

かまってかまって君、ちっともあてになりません。
どんなに、無視されたって、おかんは気にしないも~ん。
かまってかまって君には、私より後に旅立つことを義務と心得るよう、
毎日おまじないのように唱えております。。。

| blue kitty | 2015/01/12 15:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/613-32d2e7d5

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ