独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

浅田次郎「蒼穹の昴」

蒼穹の昴は、テレビでドラマ化もされたようだ。
知らずに、読んでみた。
1巻から4巻まである。

中国清朝末期の話で、西太后の治世のころという設定。
極貧の糞拾いから宦官になる春児と
出世が約束される科挙となる文秀。

前半は、おもろ~!
どうなるの? どうなるの?
とハラハラドキドキ。

後半は・・・う~ん、ちょっと無理があるか。
歴史を追いつつ、破天荒な筋書きにするのは、難しいと感じた。

でも、浅田ワールドは、いつもの通り嫌味がなく、
読後の充実感は満載でした。

蒼穹の昴



web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/68-1bd554fb

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ