独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

藤崎翔「神様の裏の顔」

神様の裏の顔



そうか!
そこに繋がるか!

なに?
そういう事か!

ちょっとムリヤリ感もありますが、結構楽しめました。

まるで神様のような坪井先生のお葬式が舞台です。
教え子、同僚、近所のおばちゃん、店子、の坪井先生への思いが入り乱れ、
最後には、一つの方向を指し示すようになるのですが・・・

選考委員会満場一致の横溝正史ミステリ大賞の「大賞」受賞作だそうです。
裏切られ方が嫌いじゃないです。

☆は二つ半 南無~


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/734-3717e6eb

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ