FC2ブログ

独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

森絵都「みかづき」

みかづき

子供の教育という分野は、
今の仕事に関係がないわけではないので、
実は興味がない薄いのに買ってしまいました(笑)

終戦後、高度成長期から現代に至るまでの、
親・子・孫の3世代にわたる、塾を舞台とした長編ドラマです。

詰め込み教育、ゆとり教育、おちこぼれ、受験戦争など、
教育現場に次々と起こる数々の問題。
それらの問題に、学校ではなく塾として関わることの難しさが、
ひとつの家族を離反させ、成長させ、そして、結束させます。

教育とはどうあるべきかという重たい課題と、
夫婦、親子、血縁などの身近な家族の問題が、
上手く連携していて読み応えがありました。

強い母と優しい父。
聡い継子と実直な実子。
良くあるパターンですが、ハマる設定です。
ストーリーとしては飽きずに充分に楽しめました。

ただ、何故、舞台が塾?
と、どこまで行っても馴染めなかったのも事実です。

☆二つ半


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP | HOME

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/822-14a23296

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ