独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

朝夕、すっかり寒くなってしまった。
既に秋は足早に行ってしまったのか?

かまってかまって君は、一緒のお布団で寝ることが増えた。
しかも、ベットの真ん中で、どーどーと寝ている。
ちゃんと枕をして、顔だけ出して寝ている。
(あなた、何様のつもり?)

まくら
   「ただの猫様のつもり」

夜中に、何度か布団から出たり入ったりする。
その度に、顔やら胸やらお腹やらを、ソロリソロリと踏んでゆく。

6キロもあるのに、一点に体重をかけないでくれ~
重いから、さっさと通って行って下さい~

顔に顔をおもいっきり近づけて「ふん、ふん」匂い嗅ぐのもやめてくれ~
髭がひょろひょろとこそばい~
濡れた鼻先がちめたい~

でも、ふと目が覚めた時に、かまってかまって君がいないと、寂しい。
実は、一緒に寝ていてほしいのは、あたしである。


web拍手 by FC2

| かまってかまって君 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/85-fdcb461f

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ