独り言 のち 時々猫

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ

≫ EDIT

山本幸久「笑う招き猫」

もう一冊、山本幸久さんの本を読んでみる。
今度は、「笑う招き猫」
「はなうた日和」にも登場した人物である、
アカコとヒトミのお笑いコンビが主人公。

文中に出てくる漫才の中身については・・・ノーコメント。
兵庫県育ち(大阪育ちではございません)の私は、
ベタベタの吉本新喜劇が染みついている。
だからかなぁ、少し物足りない。

でも、ストーリーには、漫才の中身は関係ないか。

アカコの血のつながらない祖母の頼子。
ヒトミの愛自転車「レッドバロン」。
この一人と一台が何故か際立って印象深い。

山本さんの作品に登場してくる、主人公以外の人・物が、
何故か心にずっと残っている。
バイプレイヤーの配置が見事です。

笑う招き猫



そうなんだ!の応援はポチっと


web拍手 by FC2

| 本箱 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP | HOME

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blueseashell.blog134.fc2.com/tb.php/91-f1ed8828

TRACKBACK

最近の記事へ | PAGE-SELECT | 過去の記事へ